成果をイメージすれば、実現する!

雑談

なかなか成果が得ることが出来ず、悩んでいる人をよく見かけます。

彼らとの会話を再現すると・・・

「なかなか成果が出ずに困っています」
「成果ってなに?」
「仕事がうまく進むことです」
「うまくって?」
「うまくです・・・」

まるで漫才のようです。

「具体的な成果のイメージ」がないのです。

それでは「成果」は得られません。

成果を得たいのであれば、それがどんな状態なのか?を「カラーでビジュアルで場面をイメージすること」が非常に大切です。

「売上を達成する」が成果ならば、その瞬間の自分のシチュエーションをカラーのビジュアルでイメージすることです。

達成の瞬間「よっしゃ~!」と声をあげ、
その声を聞いた同僚や部下から「おめでとうございます!」と声がかかり
上司からは「よくやった!」と褒めてもらい労ってもらい
その日の夜のお酒はウマい!
と、まるで映画の1シーンのようにイメージするのです。

それが「成果をイメージすること」です。

それだけで、思考の深度が深まり、実現の可能性が高まります。

常にイメージする習慣のためトレーニングすることがメチャクチャ大事です。

ちなみに・・・ウソみたいなホントの話を紹介します。

私は、18歳から28歳まで、10年間、税理士の受験勉強をしていました。
中々合格できずに悩んでいましたが、ある日「合格証書」を「リアルに偽造」し(笑)、机の前に貼りました。
その二年後に合格しました。

偽造した合格証書を手にした途端、実際に合格したときの自分のイメージが明確になりました。
そして、本当の合格証書が欲しいという気持ちが何倍にもなりました。
自分を思い込ませる、自己洗脳みたいな状態です。

同様の体験が複数あります。

ご参考まで!

雑談

Posted by 堀井弘三


PAGE TOP