ミスと反省

雑談

「謝罪」や「反省」は、ただの気休めだ、という内容については、少し記載されている内容(表現?)に納得できませんでした。
説明を受けていると謝罪は必要とのことでしたが、まずは、自覚させるために謝罪も反省も必要だとわたしは思います。

(参考)「謝罪」や「反省」は、ただの気休め

少々表現がハードすぎましたね(汗)

おっしゃるとおり、ミスや失敗があった場合「申し訳ありません!」と、まずは一声が必要です。
すでに真意は伝わっていると思いますが、繰り返しておくと「再発防止策の無い謝罪や反省はいらない」ということであり、謝罪や反省には、必ず再発防止策をセットにしないと、という意味です。
せっかくの機会なので、付け加えておくと、ビジネスの現場でよく聞くフレーズに「以後、気を付けます」「これからは、しっかり意識を持って」など、メンタルな反省文があります。
その裏に「再発防止策」があれば、良いのですが、往々にして「気持ちの表明」で終わっているケースがあります。
私は、それが「不誠実」「ウソ」と思ってしまうのです。

本当に心から反省し、謝罪する気持ちがあれば、再発防止策は、自然に心の底から出てきます。

そんな気付きを得ていただければ、と思って綴ったコラムです。


PAGE TOP