相談事例|一般|自分の思いや考えを言葉にするのが苦手・・・。

相談事例|一般

難しいご相談をいただきました。

言語化について以下の方法を知りたいです。
・自分の思い、考え、感情を正確につかみとる方法。
・それを早く、状況に応じて相応しく言語化する方法。

私は「オフィシャルの場に発信すること」だと思っています。

どれだけ思い、考えても、それが「本当の自分かどうか」ということについては確信が持てません。
しかし、それを他人に話すこと、ブログ等を通じて発信することで、それが「本当の自分かどうか?」の確認ができます。
ですから、私は自分のブログを繰り返し、読み直します。
中には、その時点の感情的な影響で、テンション高く書いていたり、その逆であったり。
つまり、自分が発信したものを客観的に見直す時間を取っています。
多くは、電車の中など、移動中ですね。

もう一つは友人や身内以外の多くの人とディスカッションすることも軌道修正には有効です。
私は、なるべく多くの人に、自分の考えを伝えるようにしています。
賛同者もいますが、異論を唱える人もいます。

実は、研修も、その一環です。
私の考えに、皆さんはどのような反応を示すか?が非常に参考になっています。

これらによって「自分の位置」がわかります。

とにかくオフィシャルの場への発信量を増やし、レスポンスを参考にする事、これが大事だと思います。


PAGE TOP