相談事例|一般|ストレスとの付き合い方がわからない・・・

相談事例|一般

マーカスのリーダースキル研修の受講生からのご相談です。

起きてもいないことや、自分の無力さを感じて、ついネガティブになったり、ストレスを溜め込むことがあります。
堀井先生もお立場上、大きな負担を抱えることがあるかと存じますが、どのようにして、対処されてますでしょうか。

以前、ドクターに言われたことがあります。
「堀井さんは、ストレスに鈍感」と・・・。
心身には、あまりよくないらしいです。

つまり、本当は、ストレスがかかっているのに、それに気付かない・・・だから、解消法を講じない。
人は、ストレスを感じるから、防衛本能から、解消し、心身の健康を保つ、らしいです。
悪化するまで感じないのでリスキーってことですね・・・。

そんなリスキーなアラートをアドバイスされても、それを悩むことなく、忘れてしまっているので、ドクターの指摘は正しいのかもしれませんね(笑)。

よって、意図的にストレス解消をしたことがないのです。
とはいえ「なぜ?」と自問自答してみたのですが、おそらく、あくまでも、おそらく・・ですが「避けるセンサー」が敏感なのかもしれません。
簡単に言えば「好きなことだけする」「嫌いなことはしない」と、考え、行動しているので、ストレスに遭遇しないのではないか?と思います。

もちろん、仕事の難易度によって、ストレスではなく、プレッシャーは感じます。
しかし、そのプレッシャーは、自分に必要と思っているので、真正面取り組みます。
だから「努力はするけど、苦労はしない」というフレーズが出てきたんだと思います。

ごめんなさい、回答になってないですね・・・。


PAGE TOP