相談事例|リーダー|ダメなリーダーのたった1つの共通点

相談事例|リーダー

リーダースキル研修の受講生から、勇気ある(笑)質問が飛び込んできました。

ダメなリーダー・・・。
それはそれは、多くのダメリーダーを見てきましたが・・・。

多くの会社を見てこられた堀井先生だからわかる「ダメなリーダーあるある」などを教えていただきたく思います。

リーダーに向いていない人

そうですね、素晴らしいリーダーから、ホントダメダメなリーダーまで、様々な人と接します。

まず、最初に整理しておかなければならないのは、
ここでは「ダメなリーダー」であって
「人として・・・」は、ここでは論外です。

あえてわかりやすく表現すると、以下お話しするのは
「イイ人なのに、リーダーに向いていない人」
です。

ダメリーダーに共通すること

さて、私の思考習慣として「ダメなリーダー」の「共通点」を整理するのですが、
私自身が「ダメなリーダー」と言われないように、最も気を付けている共通点は
リーダーとしての自覚の一言に尽きます。

リーダーは、年功序列で決まる「先輩」とは、似て非なるものです。
でも、多くのダメリーダーを見てると、ただの「先輩」であって「リーダー」という自覚がない、ということに気付きます。

リーダーとは?

リーダーの役割=必要なスキルは2つですね。

  • マネジメントスキル
  • 人材育成スキル

「人材を育成し、チーム力を向上させ、ミッションを達成する人」

これがリーダーです。

自分は、その当事者であり、その責任=期待を背負っているんだ、という自覚。
この「リーダーとは、何ぞや」という定義を正しく理解し、その自覚に基づいて行動している人。

私は、この自覚と行動がないリーダーは、ダメなリーダーと思っています。

いかがでしょうか?


PAGE TOP