2016年9月「成長の方程式:入門編」研修:受講生の声

感想文:基礎スキル研修

9月になって、特に朝晩は、清々しく過ごせるようになった大阪です。
今月も、基礎スキル研修を受講してくれた方々から感想文を頂きましたのでご紹介します。

専門学校を卒業し、6年程社会人として仕事をしてきましたが、社会人としての心構えなどは以前の会社でも研修で学んだ事はありましたが、社会人とは?と考えた事は今まで無かったのでとても新鮮でした。また、方程式で教えて下さったのでとても理解しやすくすんなりと納得する事が出来ました。

基礎スキル研修を受講してくれた方の殆どが同じ感想を寄せてくれます。
社会人なのに、社会人とは何か?って考える機会なんて日常にはないですよね?
「自分は社会の一員なんだ」
一生に一回だけでいいんです。でも、その一回の気付きはその後の人生にとても大切な事だと思います。
改めておさらいしておいてくださいね!

先生のお話は例えが分かりやすく、楽しく聞くことが出来ました。
とても興味深い内容が多く、集中力が無い私でも夢中で聞き入っていました。
機会があれば、7つの基礎スキル以外も色々と聞いてみたいと思いました。

社会人歴は8年になりますが、先生のお話を聞いて胸を張って社会人ですとは言えないと思いました。

これからは7つの基礎スキルを身につけ、社会人として胸を張れるように、仕事や日常生活を通して、先生のおっしゃっていたことを考え、実行出来るように頑張ります。

日々の中でも課題を発見し、行動から習慣になることを目指し、あるべき姿に近づけられるようにしたいと思います。

2時間があっという間だった、と言ってもらえると私もホッとします(笑)。
時間がたっぷりあれば、8番目、9番目の話も紹介したいのですが、私も残念です。

さて、習慣化のステップについて、正しく伝わっているようで、安心しました。
良き習慣のために「step1:正しく理解して」「step2:心から納得して」「step:3自発的に行動する」これを繰り返すと「習慣」になります。
「習慣」になると、考えなくても、意識しなくても、習慣が意識と行動を司ってくれます。
だったら、良き習慣の方がお得に決まってます。
是非、どんどん習慣を良いものにして成長し続けてくださいね!

習慣化については、こんな感想も頂きました。

基礎スキル研修」を受講出来まして、とても楽しかったです。
日頃、社会人として「当たり前」と思っている事でも、その事を「言葉」に変換する事の難しさや、更にはその事を「重要な要素」として、誰にでも分かりやすく教えられるという、堀井先生の「凄さ」を垣間見たという印象を受け、沢山の事を学ぶ事が出来ました。

特に、行動の習慣化のお話については、強く感銘を受けております。
「良い」「悪い」両方において、行動は習慣化されている。
「良い事」を「常に学習する」という「良い習慣」を身に着けた人が、より良い人間形成が出来ているのであろうと学ぶ事が出来ました。
今後に活かして「良い習慣」を身に着けて参りたいと思います。

前述したとおりですが、付け加えると、おっしゃるように「当たり前」のリスクです。
「当たり前」と思ってしまうと、そこで思考は停止します。
停止したところが「良き習慣」であればいいのですが、そうでない場合は、あまり良い結果をもたらしません。
「当たり前」と思っていることも、それが「あるべき姿」なのかどうかをよく考えて、まだ先があるなら、前進して「もっと良い習慣」にすべきです。
是非、頑張ってください!

2時間の講義があっという間でした。
7つの基礎スキルはそれぞれがどういったものかがわかりやすく、今の自分に欠けているのは何かを考えさせられました。
自分には、管理力が不足していたのだと実感しました。
このままだとダウンしてしまうというリスク想定はありながらも適切に報連相ができず、一人で抱え込んでしまいました。
同じ失敗を繰り返さないように自分の体調管理はしっかりと行い、きついときは正直にきついと伝え、次の対策を考える行動を意識します。

そうですね。
一言アドバイスすると、仕事は「成果が評価される」のです。
残念ながら、頑張ったり、ガマンしたりすることが直接評価されることはありません。
辛いとき、しんどい時、それが成果に結びつかないのなら、一呼吸おいて、一休みして、成果を出すための休息を取ればいいのです。
成果のために頑張ったけど、その前にダウン、なんて、寂しすぎます。周りも困ります。つまり「迷惑をかける」のです。
役に立ち、迷惑を掛けないための自己管理です。
くれぐれも根性論的無理をしないようにね!

堀井さんの発想や物事の捉え方が自分が今まで持っていたものと違い、こういう考え方もできるんだなと鋭く心に響きました。
ただ一つ思ったのが、7つの基礎スキル、その意味を表す方程式は「解釈しだいでどうとでも言えるだろう」ということです。
仕事や社会、人生に関する概念を表す言葉は難しく、だからこそ面白くもあるので、自分ももっと深く考える時間が欲しいと思いました。

おっしゃる通り!
一言、言い忘れていたかもしれません。
それは「方程式」は「手段」に過ぎないこと。
だから、これをヒントに自分なりにどんどんアレンジしてください。
自分なりに「基礎スキル」を身に着けるための独自の方程式があっていいのです。
方程式は、どうでもよくて、大切なのは「基礎スキル」なので!

今月も、内容の濃い感想文をたくさん頂きました。

ただ・・・残念ながら「のど元を通り過ぎると・・・」です。

習慣化のステップ(理解→納得→行動→習慣)の、理解や納得で止まっていると「知ってるだけの人」になってしまいます。
是非、行動に移し、それを継続し、基礎スキルを習慣にしてくださいね!

では、また!


PAGE TOP