2017年4月「成長の方程式:入門編」研修:受講生の声

感想文:基礎スキル研修

3月、4月もたくさんのレポートをいただきました!
ありがとうございます!

報連相についてよく言われることがありますが、正確 × タイムリー × 思いやりと考えると確かに思いやりに欠ける行動をしていたような気がします。

普段から報連相、報連相と言っている人からの連絡が1番遅いなと感じることがあったりしましたが、それも思いやりと考えると絶対に必要ということでは無く、少し思いやりに欠けるんだと思い広い心で許すことが必要だなと感じられて少し気が楽になりました。

昔、販売員研修等は受講したことがあり、顧客満足についての研修でどうすればお客様に喜んでいただけるかというような研修でしたが、社会人とは何かについてのような研修は受けたことがありませんでした。もう少し時間をかけて、そのあたりの成長のための正しい考え方について学びたいです。

研修において、社会人としての差がどこで生まれて、なぜ広がるのかがの要因の一つを伺うことができたかもしれません。
自分、会社、お客様の関係のなかでいかに成長していくか。
成長に努力は必要不可欠ですが、正しい努力をしていかなければなりません。
時間が無限にあれば別ですが、できる限り効率のよい努力をするにあたり、どこにポイントを置けば良いのかを端的に教示いただけたのではないかと感じています。
その中で、正しくない計画とpdca、共有の不足はあらゆる面で従業員や会社の成長を妨げる可能性があるということの認識ができたと感じています。

短縮版での研修でしたが充実した内容で分かりやすく楽しい研修でした。
日頃から自分自身成長したいという気持ちは強く持っていましたが色々と難しく考えすぎていたのかもしれないと思いました。
堀井先生の仰っていたように、周りの人の幸せに貢献することを念頭において日々生活・行動していくとそれが自分の成長に繋がるのだともっとシンプルに考えられるようになりました。

ほうれんそうは「思いやり」に非常に納得をしました。
つい、自分本位な言動をしている瞬間が毎日何度も発生していますが、立ち止まって、相手の立場にたって、考えることを習慣にしていこうと思いました。
その実現のために、言動のゴール設定時には「○○さんがこう思っている」「○○さんがこう感じている」「○○さんがこう理解している」という相手の感情の着地点を決めることと致します。

目から鱗なお話が多かったです。
人間をOSに例えるなど、面白いと感じました。
いま、「もう遅い」と思っているわけではありませんが、学生の頃や成人した頃にお話聞けていたらよかったのになぁと思いました。

普段、意識して考えることがないことを教えていただき、成長について意識する講義となった。
何も考えずに日々を過ごすよりも何か目標を持ったり、意識を抱くことはとても重要なことだと改めて再認識することができました。
自分だけではなく、周りのことを考え行動する。
当たり前のことだけど、社会人として心がけておかなければならないポイント。
常日頃から当たり前を当たり前にできるようにしていきたいと思いました。

基礎研修であったため、全ての内容が少しづつであったのが残念でした。
基礎スキルなどももう少し具体的にお話をきくことができればよかったなと思いました。
また機会があれば研修として改めて講義を受講したいです。

社会人とは?という問いですが自分は高校は夜間で昼間働いて夜学校に通っていましたので、社会人=お給料をもらっている人という考え方だったので、すぐにその考え方を変えるのは難しく感じています。また自覚があって役に立っており迷惑を掛けていなければ社会人なのでしょうか?
自分が迷惑を掛けていると思っていても相手が迷惑だと思っていない場合は認識の違いということでしょうか?
自宅で家事をやっていて働いてない人も自覚があれば社会人なのでしょうか?今回受講して、疑問が増えた気がしますが、とても参考になり受講して良かったと思いました。

今回の研修はとても参考になりましたし、これから自分が変わるためのきっかけの一つにしたいと思いました。

業務をこなすだけで一日が終わる日々が続き、あるべき姿を考えることが出来ておらず自分の課題を持たず仕事を行っていなかったのでこの研修を機会に今一度自分の仕事の仕方などをじっくりと考えようと思いました。定期的に研修を受けたいと思いました。

「カンニングしても人に頼っても良いから目的を達成し、満点以上の結果を出す」が印象に残っていました。また、実践出来るよう心掛けていたつもりです。
それが今回の受講で更に意識しようという気持ちが強くなりました。
カンニングの続きとして、頼ったり、助けてもらったら次は自分がその人の助けになるという続きがあることに私は気がつけていなかったように思います。
今後は助けになれたり、頼りになるような、周りを幸せにできる人間を目指します!


PAGE TOP