2016年10月「成長の方程式:入門編」研修:受講生の声

感想文:基礎スキル研修

あっという間に、今年も残すところ2カ月になりました。

さて、恒例の「基礎スキル研修(=成長の方程式:入門編)の感想文」をご紹介します。
10月は時間の関係上、80分バージョンだったので、正しく伝わっているかな?と心配していたのですが、むしろ、エッセンスを凝縮したので、一番大切なところが伝わったようです。

今月も大変うれしい感想をいただきました。
皆さん、ありがとう!

普段、何気なく使っている言葉について深く考えようとした事も、思った事もありませんでした。

堀井先生に「社会人とは」「成長とは」「具体的には」など聞かれて初めて、そういえばどう説明すれば良いのだろうと考えました。
そしてそれを方程式で表現して例えを出して頂けて理解しやすかったです。

特に
・かけ算の、一つがゼロになったら全てがゼロになる。
・80点で惜しいのは学生までで社会人は100点にしなければならない。

がとても心に残っています。

パッとこれを聞くと厳しいなと感じましたがその後に何をしてもいい、カンニングしても周りに頼ってもいいからやり遂げるのが大切。という堀井先生のお話に私はカンニングしてはいけない頼ってはいけないと心のどこかで思っていた事に気付きました。この事が私の中での社会人と学生の違いとはの大きな発見です。

堀井先生のお話はわかりやすく、なんだか仕事が楽しみになりました。ワクワクします。早く周りを幸せに出来る社会人になりたいです。
貴重なお話とお時間をありがとうございました。

基礎スキル研修(=成長の方程式:入門編)とても楽しかったです。
例えが分かりやすく、すんなりと頭に入ってきました。

社会人というものに対し、漠然としたイメージしか持てずにいました。
先生のお話を聞き社会人組織人がどのようなものであるか知ることができました。

改めて聞くと確かにそうだなと感じることも多く、これから仕事をしていく中でそのことに立ち返り自身がどうあるべきか見直していきたいと思います。
貴重な研修ありがとうございました。

『社会人とは、何か。』
これまで、その『社会人』として働き、生活をしてきたはずですが答えることが出来ませんでした。
そのような私でしたが、この度、堀井先生から社会人と学生の違いや、社会人として習慣化すべきスキルについての話しを聞かせていただく中でこれまでに無かった新しい考え方と知識を得ることができました。

これからまた新しい人生を始めるような気持ちで、まずは日々の習慣から変えて行きます。

社会の一員として自覚を持ち、毎日を楽しく過ごせるように意識付けをしていきたいと思いました。
楽しく学ばせていただき、ありがとうございました。

一つ一つ、具体的な例を挙げられて方程式に基づいたお話は大変分かり易く、確かにそのとおりだと改めて気付かされた点が幾つもあり楽しく学ぶ事が出来ました。

社会人であるという自覚を持ち、何かの役に立ち、迷惑を掛けない事が大切だと学びました。

仕事を成し遂げる事は、自分や相手にとってもプラスになるので、誠心誠意、最善を尽くして会社に貢献する事で、社会の一員としての役割を果たす事にも繋がります。

人は何故成長しなければならないのかという事も学ばせていただきました。
心の豊かさや表現力を身に付けてより良い人間関係を築けたらと思います。
人との出会いの中で、コミュニケーションを大切に、そして自分自身を成長させて充実感のある日々を送りたいと思える素晴らしい研修でした。
ありがとうございました。

報告・連絡・相談をしっかりして、先に新着情報を伝えておくのも思いやりと学ばせていただきましたので、社会人としての自覚を持った行動を心掛けたいと思います。

また、自分自身を豊かに成長させる為には、日常生活を徹底的に見直すことや、自分自身の心棒を持つことが大事な事ですが、努力不要の方程式ですが、なかなか良い事の習慣をつけるまでが難しくもありますので、自分を厳しく見つめ直したいと思います。

具体的な例を挙げられての方程式に基づいた研修は、内容が楽しく分かり易いものでした。
研修時間もあっという間に感じられ、あと30分くらいは長く研修を受けたいと思える内容でした。


PAGE TOP