勇気を持つことが大事なのだと気付くことができました

感想文:リーダー研修

私は「優秀なリーダーとは何なのか」を考えていましたが、堀井先生には「ミッションを達成できるリーダーが優秀なリーダーである」と教えていただきました。「リーダーは責任、覚悟、決定する勇気が必要である。」この言葉がとても心に残っています。
現在、本当に私で良いのかと不安や悩みが頭の中を渦巻いておりました。
しかし、勇気を持つことが大事なのだとこの度の研修で気付くことができました

このような感想を頂くと、本当にうれしいものです。
組織の中でポジションが上がると、それに応じた新たな喜びと共に、悩みも増えていきます。
増える、というより、難易度が上がる、と言った方が適切かもしれません。

そんな難易度の高い悩みの解決に大切なのが「勇気」です。

自分は正しいのだろうか?と不安になるとき、悩むとき、気が引けてしまい、発言や行動が控えめになってしまうことがあります。
これは「成長のチャンス到来」なのですが、どうしても、当事者としては、そうは思えないことの方が多いと思います。
そんなときに必要な「勇気」。
気付いた、ということは「理解・納得」した段階ですね。
是非「行動・習慣」、つまり「勇気をもってアクションする習慣」を身に着けてください。

世界が広がりますよ!

がんばれ!


PAGE TOP