受講生の声:精神的にしんどいけど・・・心の汚れを落とす

感想文:リーダー研修

私のモチベーションを上げてくれる感想を頂いたので、紹介しておきます。

気になるのは「歯を食いしばって」というフレーズ。
私が研修で大切にしているのは「気付き」ですが・・・

堀井先生に研修していただいた内容を自分の中で消化している期間だと、常々感じます。

30歳を超えて自分が完成しているとは全く思えませんので、7つの基礎スキルや、習慣化のステップなど、今まで自分になかったもの、足りなかったものを研修でご教示いただいたうえで、自分なりにカスタマイズしているな、と感じています。

もともと持ち合わせた自分の考え方と、堀井先生の研修を通じて教えていただいたことが、なかなかマッチしないときは精神的にしんどい状況になってしまいますが、歯を食いしばって自分のものにする、イコール習慣化できるようにしてまいります。


もともと、すべての人は「善人」です。
人として善い考えを持っています。

しかし、悲しいこと、悔しいこと、残念なことなどのマイナスの経験によって、残念ながら「負の感情」「悪の考え」などが「心の汚れ」として、付着してしまいます。

それは、もともと持っていたものではなく、付着した汚れなので、洗えばキレイになるのです。
私の研修の「気付き」とは、その「汚れ」に気付いて、洗浄するきっかけのことです。

「あ、間違った考え方をしてたな」
「あ、卑しいことを考えていたな」
「あ、ひねくれていたかも」

ということに、気付き、洗い落としてくれれば、と思います。

なぜなら「人生で上手くいかない人」と観察していると「汚れが多い人」だからです。

みんな楽しい人生を送りたいじゃないですか。
だったら、自分に不利になるような「負の感情」や「悪の考え」、つまり「負の習慣」をやめて「善の習慣」にした方が、絶対お得なのです。

「ガンコな汚れ」は、落とし切るのに時間や手間がかかるかもしれません、落としきれないかもしれません。
「歯を食いしばって」というフレーズは、その汚れが「ガンコ」な証拠ですね(笑)。

時間と手間がかかるかもしれませんが、真正面から逃げずに目の前の仕事に一生懸命取り組んで、新たな経験を積む、それが「洗浄剤」です。
多くの困難な経験ほど「強力洗浄剤」を手に入れるチャンスです。

おっしゃるように「しんどい」でしょう。

でも、あきらめず、良い習慣に変えようとして努力しておられる姿に、私も勇気をもらいます。

是非、がんばりましょうね!

感想文、ありがとうございました!


PAGE TOP