相談事例|一般|仕事が重なるとパニックになってしまう

相談事例

たくさんの仕事がある際に、パニックになってしまってどれから手をつけていいか、
また、中途半端に手を付けてほかの業務に取り掛かり
いずれの業務も半端な状態になってしまうことに自己嫌悪を覚えています。
業務の内容に合わせた優先順位のつけ方とは別に、
堀井先生の優先順位のつけ方をご教示いただければと存じます。

殆どのビジネスパーソンが経験する事象ですね。
私も、多くの仕事が重なってストレスを感じることが少なくありません。
結論は「やるしかない」ってことを「わかってるはず」なのですが(笑)
そのストレスを少しでも軽減できれば、という気持ちはわかります。

ここは、少し冷静に考えてみましょう。

そもそも、なぜ、そのような状況に陥るか?です。
重なった仕事を、どうさばくか?ではなく、
そもそも、重ならないようにするためには、?
と、考えなければなりません。

・重ならないように改善すべきは何か?
・それでも重なったら、どうするべきか?

・自分のキャパを超えないように改善すべきは何か?
・それでも超えてしまったら、どうすべきか?

という具合に、事前と事後に分けて考えましょう。

私は、常に前者で考え、先手を打つ、という思考習慣に気を付けています。

「事後対応」より「事前準備」が大切です。

もう、わかりですよね?

(業務)管理力=(  )×(  )」です。


PAGE TOP